Vanishing existence

- China, 2007 -

....Okahara traveled hidden ex-leprosy colonies in China with his friend, a researcher, Takeshi Nishio to witness the death of a disease. One of the villages was located the other side of a river which takes only 10 minutes to cross. it felt them strange to know that the villagers had not crossed it for decades. ..川の向こうにあるハンセン病村には、11名のハンセン病回復者が暮らしていた。この村に外国人が来るのは初めてだという。村を後にするとき、珍しい来訪者を村人たちは見送ってくれた。不安定に揺れる小さな手漕ぎ舟から村を振り返ると、老朽化した家屋がまばらに見えた。そしてそこには間違いなく、人が暮らしていた。社会から排除された彼らの態度は、その過酷な差別に関わらず、珍客に対しても開放的なものだった。彼らと社会を隔てたものは、たかだか数十メートルの川ではなく、もっと違ったものだったのだろう。彼らが数十年たっても越えられない川を、数分で越えてしまうことに複雑な感情を抱きながら、ひとつの病いの終焉を見つめる旅が終わろうとしていた。

西尾 雄志....

...."Title calligraphy drawn by Misato Ichino"  Vanishing existence has 3 different forms of artist books in order to express the history (context) of the disease. One is a stab binding book, another one is 10m scroll book, and the last one is 100x70cm gigantic stab binding book. ..Vanishing existence(消逝的世界)には、通常版、10mの巻物の形態をとった特別版、100x70cmの大型版の三種類の写真集があります。 ....