....Ibasyo on the book review of Asahi Shimbun newspaper..朝日新聞の書評で『Ibasyo』 が取り上げられています。.... by Kosuke Okahara

スクリーンショット 2018-05-17 2.24.36.png

....

New book "Ibasyo" had a book review on Asahi Shimbun Newspaper. This is probably the most influential book review in Japan. The reviewer was Shigeki Noya, a former professor of Philosophy at University of Tokyo. 

..

5月12日付朝日新聞読書面のメインの書評として、哲学者の野矢茂樹さんが「死ぬためでなく、生きるために」と題して、『Ibasyo』の書評を書いてくださいました。

「居場所のなさという感覚は微熱のようにかすかではあるけれどもつねに私にまとわりついていた。それが私の中で増幅されることはなかったが、居場所を失い、どこに手を伸ばしていいかも分からずにいる人たちの話に触れて、共鳴しはじめる。
 本書は自傷行為を繰り返す女性たちに取材したドキュメンタリーである…」

朝日新聞の書評へのリンク

....

....Ibasyo project on Asahi Shimbun newspaper..Ibasyoが朝日新聞で取り上げられています。.... by Kosuke Okahara

20180411asahi.jpg

....

Asahi Shimbun newspaper recently published an article about my long-term project "Ibasyo" and the book while I was giving back the traveling book and the published book to Hiromi, one of the girls I photographed during this project.

..

2004年から取り組んできたプロジェクト『Ibasyo』のプロジェクトと、先日発売された書籍『Ibasyo』(工作舎刊)について、4月11日付の朝日新聞(全国版)で取り上げていただきました。

朝日新聞デジタルの記事へのリンク

....

....New title『Ibasyo』book exhibition..新刊『Ibasyo』本の展覧会.... by Kosuke Okahara

スクリーンショット 2018-04-19 2.26.41.png

....

I would like to invite you to the new exhibition "Ibasyo", the new title published from Kousakusha Publishing house. 

This exhibition focus on the photo book "Ibasyo". This is not an ordinary photo exhibition. My focus is to tell the story thorough the journey that I have gone through while making this project as a book form. Hope you enjoy this little different exhibition than a normal photo exhibition.

There is an opening event on April 21st from 6pm. Please come visit if you are in Kansai area.

Venue: Mirage Gallery(map
Address: 3-9-10-303, Kitanagasadori, Chuo-ku, Kobe, 650-0012, JAPAN
Date: April 21st - May 6th, 2018
Web: www.miragegallery.jp
Email: ayaka@rokkophotofestival.com

 

..

2004年から取り組んできたプロジェクト『Ibasyo』の書籍の発売を記念して、神戸のミラージュギャラリーにて、この『Ibasyo』の写真集の展覧会が開催されます。

この展覧会は、写真や本の制作過程を通して『Ibasyo』のプロジェクトについてのストーリーテリングをしようという新しい試みです。

4月21日の午後6時からは、書籍化された『Ibasyo』プロジェクトについて、そのきっかけから、撮影・取材、そして貸本プロジェクト、どのようなところから発想を得たのか、また書籍化するまでにどのような経緯を辿り、そして実際に制作されたのかまでを、写真などを交えつつお話する予定です。

関西エリアにいらっしゃる方のお越しをお待ちしています。

会場:Mirage Gallery(地図
住所:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通3丁目9-10 青柳ビル303号室
期間:2018年4月21日〜5月6日
ウェブサイト: www.miragegallery.jp
メール: ayaka@rokkophotofestival.com

....

 

...."Ibasyo" book launch ..新刊『Ibasyo』ブックローンチイベント.... by Kosuke Okahara

Ibasyo_haku2.jpg

....

I am delighted to announce that we will have a book launch event for my new title "Ibasyo" on March 24th (sat), 2018 at Rokujigen, in Tokyo. You will also be able to puarchase this new title at the event, little earlier than the books stores. 

I have been working on the book "Ibasyo", a long-term project on young Japanese girls who had been suffering sel-harm. I have started this project in 2004. The project has transformed into  different form not only photographing but also the way to return something to the subject. 

At the book launch, I will be talking about this 14 years project; how I came across with this project, the process during shooting, about the book journey project, then the process of book making etc.. from the very beginning to the end. Then the designer of this book, Azusa MIyagi from Kousakusya publishing house will join me talking about the production process of the book. 

Please come visit if you are in Tokyo area.

"Ibasyo" book launch
Date: March 24, 2018 (sat)
Time: 6pm - 8pm
Entry fee: 1500 Yen
Venue: Rokujigen(3 minutes walk from Ogikubo station of JR Chuo Line → 地図
Address: 2F, 1-10-3 Kamiogi, Suginami-ku, Tokyo 167-0043
Booking: Email the number of seats you want to book to
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp
Web: http://www.6jigen.com
Email: rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp

..

2004年から取り組んできたプロジェクト『Ibasyo』の書籍(写真集とノンフィクション文のハイブリッド版)の発売日が2018年3月30日に決まりました。

この発売を記念し、3月24日(土)午後6時から、荻窪(東京)の『6次元』で、出版記念イベントとして、プロジェクトの『プレゼン』を開催いたします。会場では、新刊『Ibasyo』の販売も行います。

当日は、書籍化された『Ibasyo』プロジェクトについて、そのきっかけから、撮影・取材、そして貸本プロジェクト、どのようなところから発想を得たのか、また書籍化するまでにどのような経緯を辿り、そして実際に制作されたのかまでを、写真などを交えつつお話する予定です。

前半は私個人のプレゼンという形で主に撮影から貸本プロジェクトに至った過程を。後半はこの本のデザインを担当してくださった工作舎の宮城安総さんをお迎えし、本の制作プロセスなどをお話し頂きます。

2004年から14年かかってようやく書籍になる『Ibasyo』プロジェクト。一から十まで漏れなくお話できればと思います。皆さんのお越しをお待ちしております。

詳細は以下になります。

新刊『Ibasyo』ローンチイベント
日時:2018年3月24日(土)
時間:午後6時〜8時(17時半開場)
料金:1500円
会場:6次元 ロクジゲン(JR中央線荻窪駅徒歩3分 → 地図
住所:〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3-2F
予約:件名を「居場所トーク」とし名前、人数を明記し、
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp ナカムラまで。

ウェブサイト:http://www.6jigen.com

....

....Exhibition at Polka Galerie in Paris..展覧会『Terre des îles』| パリ・ポルカギャラリー.... by Kosuke Okahara

IMG_0648.jpg

....Some of the works from the latest series "Rhapsody in the dark" will be exhibited as a part of collective show at Polka Galerie in Paris.

One of my works exhibited is with 90 prints all printed by my hands in the darkroom with traditional technic put together in 120x80cm frame. This will be the unique edition.

The collective exhibition "Land of the Islands",  conceived as a photographic trip around the theme of insularity. The invited photographers will dialogue for the occasion, exploring the roots and the poetic identity of a series of universes open on the ocean but curled up on themselves. Tiny pitches, islands-continent. Secret atolls, languages of the earth. From the largest island in the world - Greenland - to the Island of Beauty - Corsica - through the Cyclades, Sicily, Iceland, Stromboli, Okinawa, the Faroe Islands and Lofoten, Madagascar, New Guinea , Hokkaido and the Galapagos, the walls of Polka are transformed into an archipelago.

The exhibition is there until March 3rd, 2018. Please stop by Polka Galerie if you are in Paris.

[ Artists exhibited ]
Carmelo Bongiorno
Bernard Cantié
William Klein
Daido Moriyama
Sebastião Salgado
Joakim Eskildsen
Claude Nori
Jacob Aue Sobol
Kosuke Okahara

..

沖縄で撮影しているシリーズ "Rhapsody in the dark"  の作品の一部が、1月25日よりパリのポルカギャラリーで始まる展覧会で展示されます。

展示される作品の一つは、90枚のオリジナルプリント(暗室で伝統的な技術で制作されたもの)を一緒にフレーミングしたもので、沖縄の島を表現したものになります。

写真展は3月3日まで開催されています。オープニングは1月25日午後6時〜8時半までになります。

機会がありましたら、是非お立ち寄り下さい。

[ 出展作家 ]
ウィリアム・クライン
セバスチャン・サルガド
森山大道
ヤコブ・オウ・ソボル
岡原功祐 他
....

....Interview on RFI..フランス公共放送インタビュー.... by Kosuke Okahara

VTySt9uU.png

....My interview on the current exhibition "Rhapsody in the dark" is on Radio France International's Atelier des Media.

It's all written in French. Maybe online translation can be a help for those who don't read French.

Atelier des Medias 

..

10月7日より始まった写真展「Rhapsody in the dark」について、フランス国営ラジオからインタビューを受けました。全てフランス語で書かれていますが、ご興味のある方は以下のリンクよりご覧下さい。

Atelier des Medias....

....Exhibition "Rhapsody in the dark" in Saint-Brieuc..展覧会『Rhapsody in the dark』| フランス・サン=ブリユー.... by Kosuke Okahara

DSCN0890.JPG

....The latest exhibition "Rhapsody in the dark" is now open at Festival Photoreporter as a part of the collective project "Unrest" in Saint-Brieuc France. Thanks to the Festival Photoreporter and Maps agency for the kind invitation to this project. 

The installation is in a small cube with more than 150 photos and 60 contacts sheets.

The wall has no blanks space, and on the floor is a projection of the sea surrounding Okinawa in order to create the space without way out, which is actually what Okinawa is. Violence has always been seen in Okinawa in different forms. Now I am throwing this violence onto the audience in an enclosed space in order to force them to experience such lives. We can talk about Okinawa from a distance, but real life is where people are tangled in its harsh reality and history.

The exhibition is there until November 5th, 2017. Please stop by Le Carré Rosengart in Saint-Brieuc if you have a chance.

..

沖縄のプロジェクトの写真展 "Rhapsody in the dark"  が、10月7日よりフランス・サン=ブリユーで行われている写真祭 Festival Photoreporter で始まりました。

この写真展は3.6メートル四方のキューブを、150枚以上の写真と60枚のコンタクトシート(ベタ焼き)を使って埋め尽くし、床には海中で撮影した薄暗い海の映像を流しています。

海に囲まれた島であると同時に、色々なことで縛られている島の状況と不安定さを表現するとともに、沖縄での撮影で体験した濃密さを、写真展の来場者にも追体験してもらえないかと思い、このようなインスタレーションをデザインしました。この写真展には基地もデモも写っていません。コザという街で出会った人たちと過ごした時間を収めた写真たちを展示しています。

写真展は11月5日まで開催されています。機会がありましたら、是非お立ち寄り下さい。....

 

....Artists' books exhibition opening in Munich..アーティストブック展覧会 | ミュンヘン・バイエルン州立図書館 by Kosuke Okahara

bsb_showcase_004.JPG

....Attended the opening of the exhibition on Art Books at Bavarian State Library / Bayerische Staatsbibliothek in Munich.

Vanishing Existence (scroll one) is a part of this show as it is a part of their collection. it's quite amazing to see the book I made next to Picasso... 

The exhibition continues until Janaury 2018. Please visit if you happen to be in Munich. Putting myself aside, it's an amazing collection of Art books, not only photography but the works of historical artists.

Big thanks to Beatrice Hernad, the curator of the libarary and the show and her colleagues !

..

バイエルン州立図書館で、これまでに図書館が収集してきた貴重なアーティストブックのコレクションの展覧会が始まりました。ピカソやヘーリング、ウォーホールなどと共に、消逝的世界-特別版-も展示されています。

この展覧会のために、バイエルン州立図書館のコレクションとして収蔵されました。

自分の作品がピカソとヘーリングに挟まれて展示されているなんて光栄です。

実際にとても貴重なコレクションが一同に展示されています。2018年の1月まで展覧会は続いていますので、ご興味のある方は是非ミュンヘンまで足を伸ばして見て下さい。....